コンテンツへスキップ

住宅ローンは地獄のよう

ご主人が慎重で計画性のある方だったら、住宅ローンもそれほど辛くはないでしょう。
また、家族全員が病気および怪我もせず、ローン完済まで過ごせたならば本当におめでたいことです。
我が家ではこれらすべてが満たされていませんでした。
まず過度のローン計画を組んでしまっていました。
深く考えず、配偶者に任せてしまったのが運の尽きでした。
月々のお支払いは収入の20%以内でしたが、ボーナス時には数十万円、当時のボーナスの全額と言ってもいいくらいの額を支払っていました。
年2回のボーナスが全く家計に入らない、それはもう大変でした。
さらに家族が不意に病気にかかり、長期入院を余儀なくされました。
病気というものは非常にお金がかかります。
さらに信じられないことに、会社の状態がよくなくて、そのため定年が大幅に短縮されてしまったのです。
どれほどの衝撃を受けたでしょうか。
貧しい乏しい生活を何年も続け、病人の世話もあり、泣いても泣ききれないほどの苦悩でした。
住宅ローンは軽めのお支払いで済むように計画しなければならないと実感した次第です。