コンテンツへスキップ

私達夫婦はもともと家を建てるつもりはありませんでした。

貯金は少しずつ貯めていましたが、家を建てるための資金としてではありませんでした。

しかし、5年前に子供が生まれたことにより建売住宅に住みたいと思うようになりました。

家を現金一括で買うことが出来ない以上住宅ローンを組むことになります。

住宅ローンを組んだことにより、私達夫婦の人生設計にはいろいろな変化がありました。

一つ目は子供の学資保険に入ったことです。

家を買うための頭金や土地代のため貯金は減ってしまったので、私達に何かあったときにいくらかでも残すためです。

それから私はしばらく専業主婦をしていたのですが、少しずつでも働きに出ることになりました。

夫が休みで子供達の面倒をみられる日に短期のアルバイトをはじめました。

月のお給料は微々たるものですが、保育園代がかからないのが良いです。子供達も夫がたくさん面倒みてくれるので嬉しそうです。

いずれはフルタイムの仕事を探して、住宅ローンをどんどん返していきたいです。